瓶詰めの青

零したり詰めたり

あの人の考えるあの人の人生に私の居場所がないことを悲しく思ったことがあった では 私の考える私の人生にはあの人の居場所は今ある?

天野しゅにんた 『philosophia』 本気で愛し愛されたいと言いつつも、他愛無い肉体的接触と言葉遊びを繰り返していることが結構好きだ。 あなたはちょっと特別、みたいなトーンとか目線とか表情とかタッチとかを、1割考えて残りは無意識でしてみたり。心が…

ほしいものが、ほしいわ。

糸井重里 斎藤環『生き延びるためのラカン』で見つけた。胸を打ち抜かれた気分だった。 わたしは、いつも「欲しいもの」が欲しくて苦しい。だから世間的にあったら幸せだよ~!!という感じになっているものを欲しがる。最たるものが愛情(恋人)。あとは服と…

来年やりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」 ・就職・・・・・・もちろんしたいです。 ・卒研・・・・・・まだテーマも決めてないけどね。でも、来年の今頃には初稿はほぼ完成させないといけないと思うとそろそろ真剣にやりださないといけません。 ・制作・・・・・…

「問題ない。」と呟いて、言葉は失われた?

wowaka 『ローリンガール』 3日間ほとんど食べずに泣いて暮らしてみた。 自分の幼稚さや至らなさや考えの浅さがよくわかった。 ひとしきり泣いて、ぐちゃぐちゃになった何かをある程度解いてみたら、今までのように「なにか」を書きたくなって、パソコンを立…

生まれ変わったらもう僕は救われたくはないな。

the cabs『キェルツェの螺旋』 悲しいとき、苦しいとき、辛いときだけ何かを書くことができる。 何かを記す回数だけ私は苦しい。 明るい気持ちは形にできないけど暗い気持ちは形にできる。幸せからなにかをつくる人になりたかったと、いつも思う。幸せからで…

「こんにちは。あたしはビビガール、完全無欠なお人形です。」

ミヒャエル・エンデ 『モモ』 欠点があってよかった、個性があってよかったと思った日は一度もない。 欠点をなじられること、個性を馬鹿にされること、生きるってつまりそういうことの繰り返しで、だから人は大人になる前にできるだけ平準化されていくべきな…

きみがいる戦場は眩しすぎてなにもみえない

People In The Box『逆光』 少し昔、本当に心の底から好きだったひとがいて、そのひとのいる夢はすべて金色に眩しく霞んでいた。 そのひとのどこが好きだったかは思い出したくもない。もう二度と好きになりたくないから。 しあわせより辛い時間ばかりが積も…

だれかに愛され、そのひとを置きざりにして、 死んでみたい 夜、昼、朝、

最果タヒ『教室』 どうせ死ぬなら好きな人に殺されて死んでみたい。でも心中は絶対に嫌。死にたい病はかなり治ってきたのですが好きな人に殺されたい病は治りません。多分、重要なことは殺されることではなく、死ぬことでもなく、ただ好きな人のエゴを一身に…

私は、女のドラァグ・クイーンだ。

二階堂奥歯『八本脚の蝶』『ドラァグ・クイーンとは、表象的・社会的に女性的とされている記号を意識的に過剰に身につけた人間のことで、通常男性である。とにかく派手なドレスを着て、激しく化粧をして、女性性をパロディ化する。』(二階堂奥歯『八本脚の蝶…

『鳥籠から出る時が来たようです。あなたのせいで今日まで幸せでした。』

青桐李『最後の薔薇』 高校の頃の個人本を読み返していた。少女文学といった感じだった(この頃は嶽本野ばらに被れていた)。稚拙すぎるものも多々あるが、なかなかいいのもある。気に入らないものはページ数合わせに書いたものばかりだから、やる気は大切だな…

青は遠い色。

谷川俊太郎『青』 夢の話の続きをしよう。証言が二転三転するが、私は青い夢を一度だけ見たことがあった。1年ほど前のことだったと思う。その時私はおそらく起きていたから、正しくは夢と言えないかもしれない。しかし私はあれを現実と思いたくない。その時…

血液は逃避の路線

amazarashi『スピードと摩擦』より 自分には本当に好きといえるものが何もないのに気がついた。心からやりたいと思っていることなどなかった。本を読むのは現実から逃げるため。 文章を書くのは現実から逃げるため。 眠るのは現実から逃げるため。 音楽と接…

空想の中でだけ、人々は幸福と一しょだ。

森茉莉『贅沢貧乏』より夢の話の続き。昨日は夢についてのイメージを書いたが実のところ私は青色の夢を一度たりとも見たことがない。一番よく見る夢は歯が抜けたり砕けたりする夢(色は灰色からセピア色)で、全然楽しくない。この夢を見る時は必ず疲れている…

夢こそこの世の真正の現実。そうして宝石。

森茉莉『贅沢貧乏』より ここしばらく必要にかられて夢について考えている。具体的な夢ではなく漠然とした夢イメージについて。 以下個人的イメージ・青い色をしている ・誰にも触れないもの ・ひとりで見るもの ・無音 ・非言語的 ・孤独 ・球形 ・硬質 い…